何か新しいアプリゲームをしたいと思った人はYOチェック

サボテン:黄金司(こがねつかさ)の育て方

黄金司(コガネツカサ)

ママぴー

ハーロー、ママぴー(@housefgram)です。

円筒型で集まって群生していて、サボテンの家族のようで可愛いですねぇ

こちらは100均のキャンドゥで購入しました。小さいとはいえこんなに子吹きしていて100円とはお買い得ですよね。

黄金司(コガネツカサ)

銀手毬(ギンテマリ)サボテン:銀手毬(ギンテマリ)の育て方 白竜丸(ハクリュウマル)サボテン:白竜丸(ハクリュウマル)の育て方 姫珊瑚(ヒメサンゴ)サボテン:姫珊瑚(ヒメサンゴ)の育て方 金鯱(キンシャチ)サボテン:金鯱(キンシャチ)の育て方

黄金司(コガネツカサ)の品種について

品種名黄金司(コガネツカサ)、金手毬(キンテマリ)とも
属名マミラリア属
学名Mammillaria elongata
原産地メキシコ(中部)
特徴花の色は淡い黄白、成長スピードが早い

メキシコの気候

北半球にあるので寒い時期、暑い時期は日本と変わりませんが、雨季と乾季があり、亜熱帯の海岸、砂漠や高原、高温多湿のジャングルなど地域によって気候差があります。

引用:メキシコ観光ガイド|阪急交通社

黄金司(コガネツカサ)の育て方

水やり

春~秋は2週間に一度、冬は月に一度たっぷりと与えます。

増やし方

挿し木

日当たり

春~秋の間は風通しの良い日なたで管理、冬は日当たりの良い室内で管理。

黄金司(コガネツカサ)の成長記録

2018年6月9日(土)

手のひらサイズですが、すでに8~9個ほど子吹きしています。

このまま成長するとどんな感じになるのでしょうか、楽しみです!

黄金司(コガネツカサ)

黄金司(コガネツカサ)

2018年6月22日

植え替えしました、鉢は購入した時のプラ鉢(茶色)のままです。

土の配合は「赤玉土小粒1:バーミキュライト1:鹿沼土小粒0.5」です。

7~10日ほど、水やりせずに養生させます。

サボテン:黄金司(コガネツカサ)

土の配合植物の土の配合と作り方、手順

2018年7月6日

植え替え後9日目の7月1日に水をあげて、そこからさらに5日経過してます。

あれ?右側のサボテンの色が悪い気がします…

サボテン:黄金司(コガネツカサ)

えっ!?!?取れてしまった・・・

サボテン:黄金司(コガネツカサ)

ガーン!!!!!腐っている><。。

これはどうしたら・・・、銅切りしてなんとかできるでしょうしょうか・・・

このまま枯らしてしまうのは出来ないので、救う方法を考えて試したいと思います。

しかし左側は大丈夫で右側だけ腐ってしまった理由はなんでしょうか?植え替える時に本体を傷つけてしまったのかもしれません…

サボテン:黄金司(コガネツカサ)

ママぴー

悲しすぎる…右側だけだったのが救いです。残った部分が復活するように、出来ることをしてあげたいなと思います