サボテン:姫珊瑚(ヒメサンゴ)の育て方

姫珊瑚(ヒメサンゴ)

ママぴー

ハーロー、ママぴー(@housefgram)です。

斑入りが可愛らしいサボテンです、姫珊瑚(ヒメサンゴ)と呼ばれるものは基本的に斑入りなのですね。

購入当初から先端がピンク色っぽくなっており、開花間近なのかもしれません!サボテンの花は美しいので楽しみです!

姫珊瑚(ヒメサンゴ)

銀手毬(ギンテマリ)サボテン:銀手毬(ギンテマリ)の育て方 白竜丸(ハクリュウマル)サボテン:白竜丸(ハクリュウマル)の育て方 黄金司(コガネツカサ)サボテン:黄金司(こがねつかさ)の育て方 金鯱(キンシャチ)サボテン:金鯱(キンシャチ)の育て方

姫珊瑚(ヒメサンゴ)の品種について

品種名姫珊瑚(ヒメサンゴ)は団扇サボテンの一種

姫珊瑚(ヒメサンゴ)は通称

科・属名サボテン科 ウチワサボテン亜科 オプンティア属

姫珊瑚(ヒメサンゴ)の育て方

水やり

生育期にあたる5月~10月には土の表面が白く乾いたらたっぷりと、休眠期にあたる10月~3月には1カ月に1度程度

増やし方

挿し木

日当たり

日当たりと風通しの良い所

用土

水はけと通気性の良い土を好む

姫珊瑚(ヒメサンゴ)の成長記録

2018年6月9日(土)

5本で群生しています。うち2本の先端がピンク色です、これは蕾なのでしょうか?

花が咲くのが楽しみです!

姫珊瑚(ヒメサンゴ)

2018年6月22日

植え替えしました、鉢は購入した時のプラ鉢(茶色)のままです。

土の配合は「赤玉土小粒1:バーミキュライト1:鹿沼土小粒0.5」です。

7~10日ほど、水やりせずに養生させます。

サボテン:姫珊瑚(ヒメサンゴ)

土の配合植物の土の配合と作り方、手順

2018年7月6日

植え替え後9日目の7月1日に水をあげて、そこからさらに5日経過してます。

サボテン:姫珊瑚(ヒメサンゴ)

植え替えたので、花の蕾がしぼんでしまうかも?と心配しましたが、色も悪くないので大丈夫そうです。

サボテン:姫珊瑚(ヒメサンゴ)

2019年8月21日

あっという間に1年経過しました。冬の日光が弱かったのが徒長を感じますが、元気に成長してくれています。

鉢も今年一回り大きなものに植え替えました。

去年先端がピンクでこれは蕾かな?と期待しましたが、花は咲きませんでした、残念。

この姫珊瑚はこのままどんどん伸びていく系なのでしょうか?成長を見守りたいと思います。

サボテン姫珊瑚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。