サボテン:金鯱(キンシャチ)の育て方

金鯱(キンシャチ)

ママぴー

ハーロー、ママぴー(@housefgram)です。

金鯱(キンシャチ)のトゲの美しさは素晴らしいですね。

頭頂部のモケモケが可愛くて癒されます。

金鯱(キンシャチ)

銀手毬(ギンテマリ)サボテン:銀手毬(ギンテマリ)の育て方 白竜丸(ハクリュウマル)サボテン:白竜丸(ハクリュウマル)の育て方 黄金司(コガネツカサ)サボテン:黄金司(こがねつかさ)の育て方 姫珊瑚(ヒメサンゴ)サボテン:姫珊瑚(ヒメサンゴ)の育て方

金鯱(キンシャチ)の品種について

品種名金鯱(キンシャチ)
属名タマサボテン属
学名Echinocactus grusonii
原産地メキシコ中部
特徴花の色は黄色。花を咲かすには20年以上かかる

メキシコの気候

北半球にあるので寒い時期、暑い時期は日本と変わりませんが、雨季と乾季があり、亜熱帯の海岸、砂漠や高原、高温多湿のジャングルなど地域によって気候差があります。

引用:メキシコ観光ガイド|阪急交通社

金鯱(キンシャチ)の育て方

水やり

土が乾いたら2〜3日後にたっぷり水やり

増やし方

子株から増やすのが簡単

日当たり

日当たりと風通しが良いところ

注意

雨に当たらないところ

金鯱(キンシャチ)の成長記録

2018年6月9日(土)

親指サイズでまだまだ可愛いですが、トゲは立派です!

金鯱(キンシャチ)

金鯱(キンシャチ)

2018年6月22日

植え替えしました、鉢は購入した時のプラ鉢(茶色)のままです。

土の配合は「赤玉土小粒1:バーミキュライト1:鹿沼土小粒0.5」です。

7~10日ほど、水やりせずに養生させます。

サボテン:金鯱(キンシャチ)

土の配合植物の土の配合と作り方、手順

ママぴー

丸く大きく育ってくれるように愛情かけていきます♪

2018年7月6日

植え替え後9日目の7月1日に水をあげて、そこからさらに5日経過してます。

元気なトゲですね!

サボテン:金鯱(キンシャチ)

横からみたら、なんだかちょっと大きくなったような・・・?

植物の大きさをはかる道具(大工さんが持っているようなの)欲しいぃ!

サボテン:金鯱(キンシャチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。