【シャドウオブウォー】攻城戦首領と戦うプレイ日記#6

シャドウオブウォー プレイ日記#6

おとうぴー

こんばんは!ごっつファーザーのおとうぴー

※記事内にストーリーのネタバレはありません。

 

「攻城戦の首領到達までの時間が10分だったのに、首領戦だけで30分以上もかかった人がいたんですよ~。」

「な~〜にぃ〜~!? やっちまったな!!!!」

「男は黙って、」

「イージーモード!」

「男は黙って、」

「イージーモード!」(※クールポコ大好きです)

難易度ネメシスは辛いです。

イベントでとても無理なところは精神衛生上イージーでクリアしてます。

攻城戦・防衛線は、難易度ネメシスで頑張ってます、楽しい!^^

 

首領のお出迎え

玉座にふんぞり返っている毒舌上司ならぬ毒性首領。

どう見ても気高き者には見えませんがね。

 

首領データ

「ステルスに弱い」って、首領との戦闘では使えないですよね。

どうやってもあそこの場所での戦闘では気づかれちゃう。

「獣に弱い」は使えそうだけど。

盾持ちで回復持ってる、あと画像をとり忘れたけど遠距離が効きませぬ。

跳び越えて剣でちょっとづつ弱らすしかないのかな。

 

お助けマンを呼ぶ

首領の体力を削るんだけど、敵の数が多いので邪魔されまくってなかなか体力が減らせない。

減ったと思ったら体力を回復されちゃう。

弱点もなかなかつけないから時間ばかり過ぎる。

こういうときは、お助けマンを呼ぶしかない(笑)。

敵の弱点に「獣に弱い」ってあったので適合する味方を探して呼ぶことにしました。

下の画像の彼にて決定。

ちょっとレベル低いけど弱点ついてるし大丈夫かな?

 

あっさり終結

彼が来たことで情勢はあっという間にこちらに傾いて、首領も弱って簡単にドレインできました。

持つべきものは味方ですね。

 

今回学んだこと

当たり前だけど、敵の弱点は先に調べて準備していかないとダメですね。

今回も『獣を使う』味方がいなかったらと思うとぞっとします。

下調べ重要っす!

2 Comments

たろさん

いつも更新ありがとうこざいます♬

僕は前作からやっていたので、思い切って難易度ネメシスでやっています。
スキルを集めても前作程無双できる感じではないですね、、、。
小隊長以上の敵には結構手こずってしまいます。

そんな時に発見したセコい戦法が
1、他の雑魚が上がってこられない高台に上がる。
2、シャドウストライクの引き寄せ(名前忘れました。)を使って、小隊長を引き寄せタイマンフルボッコ

または小隊長同士の小競り合いで、死にかけの小隊長を引き寄せドレインで仲間にするです(笑)

即出ならすみません。

o10py

たろさん
こんばんは、おとうぴーです。
こちらこそ読んでいただいてありがとうございます。

自分も前作からやってたのでネメシスでやりました。途中ナズグル戦だけは気持ちがついていかずイージーに戻しましたよ(笑)

>1、他の雑魚が上がってこられない高台に上がる。
>2、シャドウストライクの引き寄せ(名前忘れました。)を使って、小隊長を引き寄せタイマンフルボッコ
⇒おお、情報ありがとうございます!
シャドウストライクの引き寄せでそんな使い方があるとは知りませんでした。
さっそく使わしてもらいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。