【ごっつ三国 初心者向け】クラスの意味を理解しよう!

ごっつ三国 はじめて 教えて

おとうぴー

こんばんは!ごっつファーザーのおとうぴー

クラスは5つ存在します。

  1. 猛将・・・タンク
  2. 勇将・・・アタッカー(DPS)
  3. 射手・・・アタッカー(DPS)
  4. 君主・・・サポート(バフ・デバフ)
  5. 策士・・・アタッカー(DPS) OR 回復 OR サポート(バフ・デバフ)

それでは、もう少し細かく見て行きます。

クラスとは?

説明がゲーム内ヘルプにありますので紹介します。

武将の「クラス」とは

ごっつ三国関西戦記には以下5種のクラスがあり、各武将はこの5つのクラスの中のいずれかを担当しています。

1.猛将最前線に立って敵の攻撃を全身で受けながら味方を保護します。敵の1列目まで攻撃します。

2.勇将主に槍などを利用した近・遠距離攻撃に優れた武将です。ただし3列目に配置すると、攻撃が出来なくなります。

3.射手主に弓や大砲などを利用して、強力な遠距離攻撃する武将です。

4.君主一時的に味方見方全員の攻撃力や防御力を高めるなど、サポートに特化した武将です。

5.策士強いスキルで敵を攻撃し、デバフやバフで攻撃とサポートを自由自在にこなす武将です。

つまり、クラスとは役割でありドラクエでいう職業ですね。

クラスの組合せによって、色々なパーティ編成ができます。

一例をあげると、

  • バランスタイプ ⇒ 猛将2人+勇将+射手+君主+策士
  • 物理タイプ ⇒ 猛将2人+勇将2人+射手2人
  • 呪文タイプ ⇒ 猛将2人+君主2人+策士2人

などなど、好きに配置して構いません。

『クラスは武将のおおまかな役割を表している』と覚えておきましょう。

注意点をあげるとすれば、『そのクラスの武将が攻撃できない箇所に配置しないこと』です。

ただし、そのような場合はゲーム内にてその旨をあらわすメッセージが表示されます。

そこまで気にしなくても問題ありません。

 

クラスによるステータスの違いを知りたい方はこちら ごっつ三国 解析 武将ステータスの見方【ごっつ三国】武将ステータスの見方、見るべき値について

クラスを理解した先にあるもの・・・

現在もアップデートにより武将の数が増えてますが、スキルが全く同じ武将は存在しておりません。

武将一覧の記事はこちら ごっつ三国 武将データ一覧【ごっつ三国】武将データ一覧(現在254名)

そのため、武将の個性がかなり強く、クラスの概念がかなりあいまいになってきています。

例えば、がんがん攻撃主体の射手もいれば、いやらしい妨害ばかり行う射手もいます。

おとうぴー

クラスという概念だけでは武将達がもうその枠に収まってくれないんです。

武将の持つスキルからその特徴(長所)が理解できるようになってくると編成がどんどん楽しくなってきます。

  • ゲームに慣れるまでは、クラスを意識した編成
  • ゲームに慣れてきたら、クラスではなく武将が持つスキルを意識した編成

おとうぴー

早くゲームに慣れて、クラスの枠をとっぱらっちゃいましょう。そこからがごっつの楽しさのはじまりです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。