ソフォラ・リトルベイビーの育て方

ソフォラリトルベビー

ママぴー

ハーロー、ママぴー(@housef.plantplants)です。

ソフォラ・リトルベイビーの品種について

品種名ソフォラ・リトルベイビー
属名マメ科ソフォラ(クララ)属
学名Sophora prostrata ‘Little Baby’
原産地ニュージーランド
特徴小さな葉とジグザグな幹・枝

ソフォラ・リトルベイビーの私の育て方

水やり

水切れを嫌う、たっぷりとあげる。あげすぎは根腐れになるので頻度には注意。
水切れや湿度不足だと、一気に葉が落ちます。
屋内では特に気を抜くと一瞬です、葉水必須か湿度高めの環境が良さそうです。

増やし方

挿し木(私は未実施、選定した枝で試してみようと思います)

日当たり

調子が良さそうなのは直射日光の当たらない、日当たりが良い所

こんなのどこ!?ってなりますが、南側の軒下のイメージです。

越冬

5℃を切り出す11月中旬までは屋外で育てていました。
11月下旬に屋内へ入れましたが、葉が落ちだしました。
葉水をしても土が水分含んでいても調子が悪くなっていきました。
屋外の霜の当たらない南側軒下に戻したところ、調子はそれ以上悪くならず、寒さで枯れることもありませんでした。
12月~2月くらいでー5℃近くなる日が続く時は念のため、屋内へ入れましたがそれ以外はほぼ屋外です。
屋外の時の水やりは控えめです、昼間暖かい時に思い出したら、ちょっと水やりする程度です。

葉が小さいので寒さにも弱いと思いましたが、意外と耐寒性はありました。
※ずっと屋内なのに、いきなり極寒の屋外に出すのはダメです。
 人間でも暖かい部屋の中にいるのに、半袖半パンで真冬に外出たら風邪ひいて体調崩すのと一緒です。

植え替え時の注意と土の配合

植え替え時、鉢は一回り大きめを使用
底の軽石は厚めに入れる(排水性を高めるため)
土は基本の配合にした後、腐葉土を追加で入れた(通気性・保水性を高めるため)

ソフォラ・リトルベイビーの成長記録

2020年3月22日

苗木で購入、400円ほど。
本当は大きく育っていて、複数本寄せ植えされている方が欲しかったですが、高すぎて断念しました。
高いという理由で断念するのと、寄せ植えなら育てたら同じようなの作れそうと思ってしまう・・・
なのでまずは1本、うまく育てられるか試すために購入しました。
こちら、購入後すぐに植え替え。
植え替え時は一回り大きめの鉢にしてます。詳細は育て方の方に記載してます。

ソフォラリトルベイビー

2020年6月28日

購入3か月後
枝が伸びて、葉もよく茂っています。
小さい葉なので水切れしやすそう=鉢は大きめに水切れしないようしたのが功を奏したようです。
どの程度日光が好きなのかわからなかったので、南側の軒下で様子見しています。
軒下の中でも日当たりが良い所に置いていますが、調子良さそうです。

ソフォラリトルベイビー

2020年10月4日

購入後6~7か月後
枝がさらに伸びました。
葉の茂り方も良い感じです。新芽も出てきて新旧の緑がきれいです。
直射日光には当てず、南側の軒下の日当たりが良い所を陣取っております。
伸びた枝が垂れてくるかな?と思いましたが、意外としっかりしていてどんどん伸びています。
写真ではわかりにくいですが、根元はだいぶ太くなってきています。
来年はさらに鉢増ししてあげた方が良さそうでです

ソフォラリトルベイビー ソフォラリトルベイビー

2021年5月7日

初の冬を無事に超せました。
まだ植え替えしていませんが、とても元気です。
写真は古い葉がほぼ落ちて、新芽が茂っています。
越冬については育て方で詳細記載しています。
寄せ植え計画ですが、今年は園芸店で見つけられず購入できていません…
また来年かな。

ソフォラリトルベイビー  ソフォラリトルベイビー

ママぴー

環境にあった育て方が1番!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。