コウモリラン(ビフルカツム)の水やり

コウモリラン(ビフルカツム)の水やりのポイントは2つです。

  • 着生材(水苔)が乾いたら、水にドボン(時間は15~20分程度)
  • 雨にあてる

ママぴー

コウモリラン(ビフルカツム)は強健種です、コウモリラン初心者の方にもお勧め!私も初めてのコウモリランはビフルカツムでした。

水やりの方法

ハンギングタイプの場合、水苔が乾いてカラカラになってきたら水にドボンと15~20分。

これで終了!

じょうろでお水をかけてもいいと思いますが、水苔に浸透しにくいため、頻繁に水やりが必要になります。

鉢植えの場合も同じ、土が乾いてきたらしっかりとお水をあげます。

肥料は夏は月に1度程度、水にドボンとする時にHB-101を加えています。

我が家のコウモリランは1年中室内組ですが、屋外の場合でも乾いたら水を上げるのは同じです。

水やりと同じくらい雨やりを!

雨水は栄養分が含まれています。

雨が降ったら、いそいそとコウモリランを外に出して雨にあてています。

おかげでコウモリランは元気で青々としてくれています。

ママぴー

雨が降ったら大チャンス!ぜひ雨にあててみてくださいね~♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。