サボテン:黄金司(コガネツカサ)が腐る!?胴切り手順を詳しく紹介

サボテン:黄金司(コガネツカサ)胴切り

ママぴー

ハーロー、ママぴー(@housefgram)です。

2018年6月初旬にキャンドゥで購入した黄金司(コガネツカサ)が腐ってしまいました。

このままにはできないので、生まれて初めてサボテンの胴切りに挑戦します。

黄金司(コガネツカサ)サボテン:黄金司(こがねつかさ)の育て方

サボテンの胴切りの手順

初めてなので、手順を調べました。

  1. 根腐れした部分を切り取る
  2. 切り取った面にルートンをつける
  3. 日陰で乾燥させる
  4. 根が出るのを待つ

各手順を詳しく見ていきましょう

1.根腐れした部分を切り取る

こちらが根腐れした黄金司です。根元が茶色く変色して付近の色も悪くなってきています。この裏側に子株がついていますが、無事なように見えました。

サボテン:黄金司(コガネツカサ)胴切り

腐ってしまった部分を完全に取り除くように、やや余分めに切り取りました。

切り取り方はパストリーゼで消毒した包丁でスパッと切りました。

サボテン:黄金司(コガネツカサ)胴切り

切り取った面です、断面に茶色い部分が入らないことを確認しました。

サボテン:黄金司(コガネツカサ)胴切り

子株は無事のようでしたが、念のため根本を少しだけカットしました。

サボテン:黄金司(コガネツカサ)胴切り

切り取り終わりました。ずいぶん小さくなってしまいました・・・

サボテン:黄金司(コガネツカサ)胴切り

2.切り取った面にルートンをつける

発根にはルートン先生ですよね!

created by Rinker
住友化学園芸
¥338 (2018/11/12 18:09:39時点 Amazon調べ-詳細)

サボテン:黄金司(コガネツカサ)胴切り

本来は筆にルートンを付けてまぶす感じがいいのでしょうが、すみませんダイレクトに付けました・・・

サボテン:黄金司(コガネツカサ)胴切り

しっかり付きましたね(笑)

サボテン:黄金司(コガネツカサ)胴切り

子株にもしっかりと付けました。

サボテン:黄金司(コガネツカサ)胴切り

3.日陰で乾燥させる

2018年7月6日(乾燥1日目)

胴切り初日です。この状態で直射日光があたらない場所で1週間ほど様子を見ます。

夏場だと1週間、冬場だと1ヶ月程度ということですが、

今回は株も小さいですし、夏場なので、1週間こまめに乾燥度合いを見ていきます。

サボテン:黄金司(コガネツカサ)胴切り

4.根が出るの待つ

ママぴー

後日更新します♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。