何か新しいアプリゲームをしたいと思った人はYOチェック

ごっつ三国から始める三国志歴史のお勉強(シナリオ1-3穎川えい せんへ)

ごっつ三国 シナリオ1-3.穎川へ

おとうぴー

おはようございます!ごっつファーザーのおとうぴー

おとうぴー

ごっつ三国ゲームのシナリオを通して、三国志の歴史を勉強していきます。お付き合いいただける方はよろしくです!

穎川えい せん

潁川郡(えいせん-ぐん)は、中国にかつて存在した郡。秦代から唐代にかけて、現在の河南省中部に設置された。

196年(建安元年)、曹操が献帝を連れて許県に移り、都を置いた[5]。221年(黄初2年)、許県を許昌県と改めた[6]。

621年(武徳4年)、唐が王世充を平定すると、潁川郡は許州と改められた。742年(天宝元年)、許州は潁川郡と改称された。758年(乾元元年)、潁川郡は許州と改称され、潁川郡の呼称は姿を消した[10]。

引用:Wikipedia

ストーリー(オリジナル関西弁編)

劉備

官軍が黄巾賊から攻撃されとるらしいわ。助けたろうやないか。

貴様があの名高き劉備やな。

なぜわしの行く道を阻むんや?

波才

波 才(は さい、? – 184年[要出典])は、中国後漢末期の人物。潁川黄巾軍の指揮官の1人。『三国志』には記述がなく、『後漢書』霊帝紀・皇甫嵩伝に記述がある。

184年春、張角の挙兵に呼応し、張曼成・張燕や博陵郡の張牛角らと同時に、それぞれ各地で挙兵した。波才は、潁川郡で朱儁らの官軍を相手に善戦し撃破した。波才はこの機を逃すまいと、籠城する皇甫嵩・朱儁を包囲することに成功し戦いを有利に進めたが、5月に[1]皇甫嵩の強風を利用した火計と曹操の援軍によって大敗を喫した。

後に汝南郡に移ったが、勝ちに乗じた皇甫嵩・朱儁と、当時朱儁の配下にいた孫堅の追撃を受け、再び敗れた[2]。

小説『三国志演義』には登場しない。

引用:Wikipedia

劉備

近いから。

・・・お前ら!イテもうたれ!!

波才

【波才戦 開始】

【波才 いてもうた】

兄やん、連携攻撃でやつらを叩きのめしたりましょ。

張梁

弟よ、我ら兄弟の力を見せるときや!

張宝

【張梁&張宝戦 開始】

【張梁&張宝戦 いてもうた】

【劉備 決め台詞】

劉備

この乱世はいつ終わりが来るんやろか・・・

【チーン】

ストーリー(標準語変換編)

劉備

官軍が黄巾賊から攻撃されているらしい。助けてあげようではないですか

貴様があの名高き劉備ですね

なぜわたしの行く道を阻むのでしょうか

波才

劉備

近いから。

・・・お前たちやっておしまい!!

波才

【波才戦 開始】

【波才 撃破

さん、連携攻撃で相手を叩きのめしましょう

張梁

弟よ、我ら兄弟の力を見せるとき

張宝

【張梁&張宝戦 開始】

【張梁&張宝戦 撃破

【劉備 決め台詞】

劉備

この乱世はいつ終わりが来るのだろうか・・・

閉幕

今回の出演者データはこちらごっつ三国 武将データ 劉備【ごっつ三国 武将データ】劉備(蜀・君主・光)ごっつ三国 武将データ 張梁【ごっつ三国 武将データ】張梁(異民族・猛将・雷)