スポーツを頑張る子供のために、食事で気を付ける5つの事

スポーツを頑張る子供のための食事

ママぴー

ハーロー、ママぴー(@housefgram)です。

長女と次女はダンスを習っており、本気で取り組んでいるスポーツ女子ズです。

そんなスポーツを頑張る子供のために、毎日の食事で気を付けている3つの事です。

子供3人+フルタイムの私がスポーツ女子ズのために試行錯誤した簡単で続けられる方法です。

 

1.食事は色眼鏡で見る

作る前にまず食材を買う時です。

同じ色に偏っていないかをチェックしつつ買い物します、そうすると必然的に献立もバランスよくなります。

食事を作った時には基本4食が入っているかをチェックします。

忙しい時は3食、余裕があれば5色にしています。

  • 「赤」・・・肉や魚、緑黄色野菜など
  • 「白」・・・ごはん、うどん、乳製品、野菜など
  • 「緑」・・・卵、大豆製品、野菜、果物など
  • 「黄」・・・野菜、果物など
  • 「黒」・・・海藻、きのこ、黒豆など

ママぴー

意外に黄色の摂取が難しいのです…

こちらの記事がさらに詳細あります!

参考 食材5色バランス健康法株式会社ヘルシーヒット

2.食材は安心できるものを選ぶ

添加物や農薬が本当にどれだけ体に影響があるのかは分かりません。

良いのか悪いのかもわかりません。

何がどう影響あるか分からないものはなるべく摂取しないように心がけています。

  • レトルトや惣菜、インスタントに偏らない
  • 食材から料理する
  • 調味料にこだわる

冷凍食品(レトルト)を手作りするときはこちら

時間があるときはパンも焼きます、こちらはとても簡単に焼けますよ!

買い物に行く時間節約&欲しいものが買えるのでコープ個配(2種類)を愛用してます。

①『生活協同組合コープ自然派

購入出来る商品はすべて無添加・無農薬・減農薬のものです。わざわざ無農薬なのや無添加のものなのか確認しなくていいのが楽です。

果物や野菜がとっても美味しいです。調味料やお米はすべてこちらで購入しています

参考 生活協同組合コープ自然派

②『生活協同組合コープこうべ

①と同じコープですが、こちらは一般の店舗もあるコープです。野菜やお肉・魚をよく購入しています。

参考 生活協同組合コープこうべ

3.食事は簡単でも子供が美味しいと言うものを作る

どんなに栄養バランスが良くて、どんなに安心なものでも不味かったら子供は食べてくれません。

簡単で時短でも、調味料とお米は良いものを使うとぐっとしみじみと美味しくなります。

例えば、

豚バラモヤシ炒め(白+赤)、ご飯(白)、お味噌汁(黄+黒)、サラダ(緑+赤)で5色。

段取り考えてから作れば30分くらいで作れます。(ご飯炊けてなければ早炊きで(笑))

4.子供自身に食事の大切さ教える

口に入れるもの全てから筋肉が作られたり、疲労が軽減したり、怪我をしにくくなったりする。

何をを食べるかで体のパフォーマンスが変わってくることを常々口にして、子供に教えます。

親のいないところでは子供は好き勝手食べます。

いくら3食を気を付けていても、それ以外でジュースやお菓子、ファーストフードを食べまくっていたら台無しです。

子供自身のために食事の大切を実感して、口に入れるものを考えてもらうようにします。

5.料理を作る人が疲れないこと

毎日20品目とって、全部無農薬で、栄養バランス完璧で。。。なんて無理です。

疲れたからご飯とタラコでなんて日もあります。

毎日60点の料理内容でも、食事を気を付けた毎日を送り続けられる事が大切です。

なので、料理を作る人が楽しんで続けられる工夫をしましょう。

ママぴー

私は同じ料理をいろいろな配合で作って家族の好みを探し出すのが楽しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。